パンくずリスト

キャリアを続けるための将来設計を

キャリアを続けるための将来設計を

キャリアにおいて将来もチャンスを掴み続けるために、私たちは何をすればよいのでしょうか。未来のことは誰にも分かりません。しかし、未来のために今すぐ実行できるステップがあります。

今、あなたのスキルには多くの需要があり、あなたは求職活動や仕事を続ける上で苦労をすることはないかもしれません。しかしビジネスの世界は変わり続けています。将来を見据え、採用企業は近い将来何を求めるようになるのかを今から考えておけば、きっと役に立つでしょう。

技術の目覚ましい進歩により、ビジネスは絶えず変化しています。常にスキルを磨き続けることが大切なのはこのためです。キャリアの将来計画を立てるにあたり第一に心掛けなければならないのは、自分自身のスキルと経験を広げることです。正式なトレーニングやオン・ザ・ジョブ・トレーニングを活用しても良いでしょう。また、転職して新しい技術を学んだり、未来の経済をリードする伸び盛りの業界を経験したりするのも良いでしょう。

第二に重要なのは、デジタルスキルを身に着けておくことです。デジタル化の流れは加速しており、デジタル技術と無縁でいられる仕事はほとんど存在しせん。デジタルについて十分に勉強し、自分の仕事や業界に関連する最新技術の動向には常に注意しておきましょう。また、デジタル産業の変化についても積極的に情報収集しておきましょう。

第三のステップとして、あなた自身のキャリア育成プランを立ててみましょう。自分が目指す方向性はもう決めていますか?方向性が明確であれば、どのようなトレーニングを受け、どのような職業を選択し、どのようなスキルやシステムを習得すべきかが判断できるようになります。目標は高く、しかし現実的に立てましょう。躊躇せずに、長期的な視野で目標を立ててください。こうした目標は、希望や価値観が変化したときは修正しても良いのです。

また、ソフトスキルを磨くことも疎かにしないでください。これからは、さまざまな職場や仕事がオートメーションや人工知能(AI)の影響を受けると言われています。実際、すでに影響を受けている分野も存在します。今後、マニュアル化された単調な仕事については自動化やAI化が進み、人間は単純作業以外の部分や、より高度な仕事に集中するようになるでしょう。

自動化が進んでいるスキルの多くは、ハードスキルやテクニカルスキルです。これらのスキルに比べると、ソフトスキルは自動化やアウトソーシングが遥かに難しい技術なのです。これらを考慮すると、これからあなたの価値を高めていくのは、ソフトスキルであると言えるでしょう。ソフトスキルとは、コミュニケーションやチームワーク、適応力、創造性、人間関係を作る力のことです。

最後に、ソーシャルメディアやネットワーク、リクルーターとの関係を活用して、あなたが希望する業界や産業とつながりを持ち続けてください。こうしておけば、新しいトレンドや技術に遅れることはないでしょう。