パンくずリスト

「機転力」を身に着ける

「機転力」を身に着ける

成功をおさめ、将来も仕事を続けていくためには、迅速に、優れた機転で学ぶ「機転力」が欠かせません。

ビジネスは変化し続けています。人工知能の出現や市場の混乱、グローバル市場の発展など、「ゲームチェンジャー」が現れることもあります。これらに対応していくためには、素早く機転を利かせる力(機転力)が必要になります。リサーチ会社等のエキスパートは、この能力を将来に向け最も重要なスキルの一つとして位置付けています。それでは、一体どのようにすれば「機転力」を身に着けることができるのでしょうか。

機転力のある人は、経験から学んだことを活かして新しい状況に対応したり、問題を解決したりすることが得意です。常に新しいことにチャレンジし、自分の行動について他人の意見を積極的に求め、現状についてじっくりと考察し、無関係に見える事象の関連性を見つけ出すことができます。すでに誰かが試したことには関心を払わず、新しい視点で状況を観察し、過去の成功体験にとらわれることがありません。このような人材は、仕事でも成功する可能性が高く、コミットメントもモチベーションも高い傾向にあります。

一般に知られているように、これらの行動は後天的に学習すること可能です。つまり、機転力は誰もが身に着けたり強化したりすることができる能力なのです。その第一歩は、「熟考すること」です。機転力は、メンタル、人間力、変化、結果の 4つの側面から学習することができます。

 

メンタルから見る機転力

  • 好奇を持ち、理解を高めるために常に問いを発していますか?
  • 目の前の課題を解決するだけでなく、その根本的な原因を理解しようと努めていますか?
  • 異なる事象を関連付けて考えることができますか?
  • 明確な解決策が見つからず、曖昧なままであっても気にせずにいられますか?

 

人間力から見る機転力

  • あなたは、自分が他人に与える影響を自覚していますか?

  • 他の人たちが必要としているものを理解していますか?

  • 自分の行動を他人に合わせて柔軟に変えることができますか?

  • 自分の行動について、他人に意見を求めることがありますか?

 

変化に対する機転力

  • アイディアを試したり実践したりすることはありますか?

  • 新しい考え方やアイディアで貢献していますか?

  • 変化に直面すると活力を感じるタイプですか?

  • 常に改善を求めていますか?

 

結果から見る機転力

  • チームワークのためにサポートができますか?

  • 目標の達成と結果を出すことに集中できますか?

  • 状況の変化に応じて計画を変更することができますか?

  • 困難な時でも、新たな方法を見つけ出し対処することができますか?

これらの質問を通して、自分がどのくらいの機転力を身に着けているかを理解しましょう。実際に対処できる事項は、どのくらいありましたか?理解のために、他人のフィードバックを求めても良いでしょう。研究によると、機転力が低い人は自己を過大評価し、高い人は過小評価する傾向があるそうです。

機転力は、以下の簡単な習慣で身に着けることができます。

 

自らのパフォーマンスを振り返る習慣を 自分自身の行動を定期的に振り返る習慣を持ちましょう。うまくいったこと、うまくいかなかったこと、次回はどのような工夫をすべきなのか。これらを考えた後で実践し、またその行動を振り返る。この行動を積み重ねていきましょう。

視野を広げること 結論を焦ってはいけません。常に「この課題には、他にも対処法があるのではないか」、「他にやり方はないのか」など自問自答してみましょう。驚くような新しい解決策が見つかるかもしれません。

 

そして実際に行動を起こしてみましょう。試してみることも機転力を身に着ける方法の一つです!