パンくずリスト

2021 Salary Guide


2021年ヘイズアジア給与ガイド
今すぐダウンロード

2020年は、世界中の企業や労働者がかつてない混乱を経験した年でした。

アジアでは、伝統的な収益源が妨げられ、給与や採用が減速し、新たな労働基準が課せられました。企業がコロナ禍の影響を相殺するために最新技術に目を向ける中、従業員はテレワークするようになり、ワークライフバランスに浸食し始めたことで給与アップを求めるようになりました。

これらの傾向は普遍的なものですが、各地域では対照的な課題が発生しており、2021年がどのように展開するかの予測は地域によって異なります。例えば、中国とシンガポールの企業は経済の改善に最も前向きです。

2021年ヘイズ給与ガイドでは、2021年の業界と採用のあらゆる面を形作るトレンドを発表しています。日本の小売企業におけるAIの影響から、香港におけるトリリンガル候補者の需要の増加まで、これまでの1年、そしてこれからの1年について調査を行いました。
 
本レポートの主な内容:

• 日本、中国、香港特別行政区、マレーシア、シンガポールで働く専門家や雇用者を対象としたデータをもとに2021年のビジネスと採用を定義する重要な要素の発掘:デジタル化、給与の懸念、スキルアップ、慎重な積極性
 
• 様々な業界のポジションの給与を網羅した包括的なデータ
 
• 国別の専門家の見識や雇用者と従業員の双方が取り込むべき推奨事項

2021年ヘイズ給与ガイドは、広範な調査結果を分析し、アジアの様々な職場や企業で働く求職者の需要、要件、希望にスポットライトを当て、不確実な2021年の課題を克服するための指針を提供します。

 

レポートをダウンロードする

以下に必要事項をご記入下さい。本レポートが自動的にダウンロードされます。


 

salary guide right hand side block 1

関連リンク

 
ご自身の現在の年収を入力して、同レベルの平均給与と比較
 

比較

salary guide right hand side block 2

 
2021年の日本の人材トレンドトップ10を網羅した最新レポート
 

ダウンロード

salary guide right hand side block 3

 
社員用の無料オンライントレーニング「Hays Thrive」
 

サインアップ

salary guide right hand side block 4

 
コロナ禍により変化した職場における将来のビジョンとは