パンくずリスト

有効に時間を使いながらパーソナルブランドを確立する6つのポイントとは

有効に時間を使いながらパーソナルブランドを確立する6つのポイント

 

米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス氏は、「あなたのブランドとは、つまりあなたの不在中に他人があなたについて話していることだ」と、語ったことはよく知られています。つまるところ、パーソナルブランドとは、他者があなたをどのように認知しているかで決まるのです。
 

強力だが、時間がかかるSNS

このブログをお読みの皆さんは、SNSがパーソナルブランド確立において強力なツールであることをご存じでしょう。しかし、私の経験から言うと、これは非常に時間がかかるものでもあります。また、オンライン上でブランドを確立しようとしても、効果が出るまでには多大な努力が求められ、またそれを根気強く続けていかなければなりません。
 
往々にして、価値があることは時間もかかります。この事実に疑いの余地はありませんが、私たちは一生懸命働くよりも、賢く働くことを目指すべきでしょう。この考え方は、オンラインでのパーソナルブランド管理にも当てはまります。
 
そこで、今回は、ブランド管理をさらに効果的に行うための「ハック(小技)」をいくつかご案内したいと思います。特に、時間に追われ、優先的に対処が必要な仕事が数多くある皆さんには参考にしていただけると思います。
 

1.ブランドを展開するSNSを絞り込む

最初に、どのSNSにブランドを展開するのか決めましょう。最近ではSNSの数も増え、いずれの注目度も遜色はありません。デジタル化が進んだ社会では、ブランドを確立したり人間関係を広げるチャンスが膨大に溢れています。しかし、私たちは、そのあまりにも膨大な数に圧倒されそうになります。そして、その管理に多大な時間が奪われる可能性もあるのです。
 
何百種類ものSNSで自分のプレゼンスを管理しながら、仕事やキャリアアップ、目標達成に力をいれることは現実的に不可能です。使用するSNSは、1つから2つに絞り込んでこれをフル活用しましょう。手を広げすぎると、何のインパクトも残すことができません。
 
Facebookは、YouTube、Instagram、Twitterと同様に、非常に知名度の高いSNSですが、パーソナルブランドの確立という点に注目すると、重視すべきチャネルはLinkedInであると言えるでしょう。LinkedInのユーザー数は約8億人で、[YK1] キャリアアップやビジネスの立ち上げに利用されています。LinkedInで注目されるためには、それなりに激しい競争もありますが、自分の仕事に関連したり、興味を引く人物、潜在顧客に出会えたり、プロフェッショナルとしてのチャンスを数多く見つけることができるサイトでもあります。
 
こうした点に鑑みて、最初はLinkedInでのブランド確立に注力することをお勧めします。使い方に慣れてきたら、毎日管理する習慣を身につけましょう。これが難なくできるようになったなら、他のチャンネルの利用も検討して下さい。大切なのは、現在使用しているSNSを十分使いこなせるようになってから、他のSNSを使い始めることです。
 
また、今回のブログの他にもLinkedInの設定や管理の仕方、注目を集めるためのコツを紹介する記事をご用意していますので、ぜひご一読ください。
 
 

2. プロフェッショナルに相応しいプロフィール写真の掲載は鉄則

写真を掲載しましょう。写真の掲載は、オンラインで迅速にブランドを確立する最もシンプルな方法の一つです。インパクトのない写真を掲載しても効果はないのでは、と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。社外の交流会やセミナーでマスクを外して顔を覚えてもらうことと同じです。
 
LinkedInへの掲載写真として理想的なのは、全体の60%が顔、残りの40%は気を逸らすようなものが置かれていない背景で構成されたものです。写真を掲載すると、掲載がない場合と比べて、プロフィールの閲覧数が最大で21倍も高くなる場合があるとされています。写真の掲載は、わずか数秒間で済むでしょう。「時間がない」という言い訳は通用しません。
 

3.シェアするコンテンツ探しの時間を短縮

SNSでは、未来の勤務先や同僚、ステークホルダー、クライアントのために役立つコンテンツの発信やシェアを増やしましょう。オンライン上でのパーソナルブランドを、さらに強固にすることができます。
 
オンライン上でのプレゼンスを最適化するにあたり、コンテンツの発信やシェアは非常に重要な役割を担います。コツさえつかめれば、それほど時間もかからなくなります。
 
まずは、自分のネットワークに向けて、どのようなコンテンツを発信・シェアすれば良いのかを検討しましょう。ここを適切に固めておかないと、後の作業に手間取ります。なお、このブログ中の「コンテンツ」とは、あなた自身やあなたのネットワークが関心を寄せるニュースの記事やブログ、動画などをいいます。コンテンツを上手く活用すれば、あなたは業界をよく知るエキスパートとして認知されるようになるでしょう。
 
さて、配信・シェアするコンテンツについてですが、Googleやウェブサイトの検索に多くの時間を費やすよりも、以下を実践してみてはいかがでしょうか。
 
  • 関心のあるブログやウェブサイトのニュースレター配信に登録しましょう。登録先のメールアドレスに最新のコンテンツが直接届けられます。
 
  • 関連するキーワードを使ってGoogle Alertsを設定しておきましょう。手間をかけることなく、最新の情報を直接受信することができます。
 
 
  • LinkedInにログインしたら、最初に画面右上の「Today’s news and views」 (今日の厳選トピックス)をチェックしましょう。これは、LinkedIn News編集部があなたのために選び出した最新ニュースの一覧です。このニュースは、シェアするだけではなくコメントをすることも可能で、興味深い情報源となることもあります。
 
上記の設定に要する時間は、おそらく30分ほどでしょう。しかし、一度使えるようにしておけば、最終的には大きな時間の節約になりますので、ぜひ試してみて下さい。
 

4.コンテンツの配信・シェアやスケジューリングは効率よく

さて、コンテンツの効果的な見つけ方についてはご理解いただけたと思いますが、スケジューリングやシェアの方法を工夫することで、さらに時間を節約することもできます。
 
  • 毎朝5分間(最低でも週に1度)は、自分のネットワークに向けてコンテンツの配信やシェアを行いましょう。そして、この作業をカレンダーにスケジューリングし、スマホにもリマインダーを設定します。コンテンツを定期的に配信・シェアできるような日課、習慣作りを心掛けましょう。
  • Buffer(英語のみ)などの配信管理ツールを使用すれば、コンテンツを配信、シェアするスケジュールを事前にまとめて組み立てておくこともできます。週に1度、または月に1度ログインするだけで、全コンテンツのスケジューリングが可能になります。
このブログの冒頭でもお伝えしましたが、オンライン上でパーソナルブランドを確立し、最適化していくためには、継続した取り組みが大切です。今回ご案内したポイントを参考に、定期的にコンテンツの配信を続けて行きましょう。
 
コンテンツをシェアするときに、少しだけ時間を割いて自分の見解や意見をつけてみるのもお勧めです。それを読んだあなたのネットワーク内のユーザーの関心も高まりますし、あなた自身がその分野のオピニオンリーダーとして認識される可能性もあります。ディスカッションを広げるために、質問をしてみるのも効果的です。
 

5.「いいね」やコンテンツのシェア、コメントに手間を惜しまない

しかし、パーソナルブランドの迅速な確立のためには、この他にも大切なことがあります。
 
ニュースフィードをスクロールしながら、自分のネットワークに属しているユーザーのコンテンツに「いいね」を押したり、コンテンツのシェアやコメントなどを通して、あなたは積極的に他者と交流できる人物であり、その分野のエキスパートであると認知されるようになるのです。あなたの存在感は、ネットワークの内外で高まっていくことでしょう。これらは、手早く処理すれば、ほんの数秒で完了します。しかし、長期的に実行すれば、その効果は絶大なものになるのです。
 
また、皆さんのほとんどが実践済みかもしれませんが、活用しているSNSはすべてスマートフォンでも使えるようにしておきましょう。空き時間を使って、外出先でも交流することができるようになります。ブックマークをつけておけば、PCで使用するときにはさらに時間を節約できます。
 

6.Googleアラートを設定して自分のプレゼンスを知る

皆さんの中でも、過去に自分の氏名をGoogleで検索したことがある人がいらっしゃるかもしれません。ある報道によると、実に、半数を超えるミレニアル世代が過去にGoogleで自分の名前を検索した経験(英語のみ)があり、Z世代の10分の1は、毎日のようにこれを行っているとされています。ところで、自分の氏名がネットで言及されると、アラートを送信してくれるサービスがあることをご存じでしょうか。
 
こうしたアラート機能は、シェアするコンテンツにフラグを立てるために利用することもありますが、これと同様に、自分の氏名が言及された時も発信されるよう設定 することができます。こうしたアラートの設定は、オンライン上のレピュテーション管理の基本として実行すべきでしょう。この設定をしておけば、労力を要せずに、毎週、毎日オンライン上であなたについてコメントされたことを、すぐに知ることができます。プライベートでブログやウェブサイトを運営している場合は、他のユーザーにリンクされたりコメントされたりしたときに、これを知ることができます。
 

ブランド管理を習慣にし、楽しむこと

パーソナルブランドの確立には、継続的な活動が大切であるとお分かりいただけたのではないでしょうか。一貫したブランドの確立には、時間もそれなりにかかりますが、ほとんどの皆さんは、そんな余裕をお持ちではないでしょう。しかし、今回のブログでご案内したように、忙しい皆さんのスケジュールを邪魔することなく、プレゼンスを確立していくコツやツールは沢山あるのです。
 
オンラインでパーソナルブランドを管理するために最も大切なのは、習慣やルーティンにしてしまうことです。手間だと感じれば、わざと実行しなかったり、後回しにしようとしたり、忘れてしまうこともあるからです。考えたり意識したりせずに、自然にSNSでのプレゼンス管理が出来るようになれば理想的です。
 
鍵となるのは、この活動に価値や充実感、楽しみを見出すことです。そのためには、フォロワー数やつながりの数、 投稿した記事や意見の反響などに、目標を決めて取り組んでみても良いでしょう。
 
パーソナルブランドは、あなたのキャリアにとって非常に大切なものです。オンライン上でブランドの確立や最適化を行うときは、ぜひ今回ご紹介したポイントを参考に、時間を有効に使って実行して下さい。こうした活動は、スケジュールに組み込んでしまいましょう。時間が経つにつれて自分の習慣となり、やがて多くの貴重な時間を割かなくてもその成果は現れてくるでしょう。
 
 
アレックス・シュテインガルド / ヘイズ・ロシア マネージング・ディレクター
アレックスは、2008年にヘイズ・ピーエルシーに就任。現在ヘイズ・ロシアでは、会計や金融、ITなどの専門分野や石油・ガス、資源、鉱山など工業分野の部門強化を進めている。
 
アレックスは、Russian State Academy of National Economyで経済学を専攻。その後、国際的なエンジニアリング企業でプロジェクト・エグゼクティブに就任し、同社で8年以上のキャリアを積んだ後、ロシア支社のマネージング・ディレクターに任命される。
 
ヘイズでは9年のキャリアを有し、現在は北部・中部・東部ヨーロッパを統括するマネージング・ディレクターの直下で活躍している。

Career Advice Promo block