パンくずリスト

ブログ 面接アドバイス

面接アドバイス

あなたのキャリアは、多くのチャンスに満ちた旅です。信頼できるパートナーとして、何千人ものプロフェッショナルと雇用主の皆様に、その道のりのあらゆるステップをご案内しています。業界に特化した洞察力、面接の準備から、チームマネジメント、需要の高い仕事まで、私たちはあなたをサポートします。

 

今回の応募は正解?リモート面接で判断する6つのポイント

応募した仕事が適職か否かについては、確認すべきポイントが数多くあります。例えば以下について考えてみましょう。これは、リモート面接のみならず、対面式の面接にも当てはまります。続きを読む

 
 

面接の成功を示す11の兆候

面接を終えて部屋を出る時の気持ちは何物にも代えがたいものがあります。入念な準備、面接に対する不安、そして1時間の大半を費やして自分について語らねばならなかったという事実は人を疲労困憊にさせるため、面接が終わった時には心から安堵するものです。その後に訪れるのが、面接は実際上手くいっていたのかどうかと考え始める時間です。続きを読む

 
 

面接が不調に終わった時にすべきこと

あなたは面接での最高のパフォーマンスとはどんなものか分かっていながら、今回はうまくいきませんでした。面接前に入念な準備をしていたにもかかわらず、自分が言いたいことを上手く伝えられませんでした。不安でどうにも落ち着かず、質問された時に頭が真っ白になり、面接官と信頼関係を築こうと苦心しました。続きを読む

 
 

面接を取り調べではなく会話のようにする11の方法

皆さんはこれから就職の面接を受けることでしょう。しばらくは予定がないかもしれませんし、ちょうど今準備中かもしれません。次の面接は社外の仕事や昇進に関連していたり、相手が採用担当者だったり、場所が新しい国だったりすることもあるでしょう。いつどのように行われようと、面接を楽しみにしているという状況はあまりなさそうです。続きを読む

 
 

自分が持ち合わせていないと思う定量化可能な実績を履歴書に追加する方法

大多数の求職者は自分のスキルや能力について定量化できる実績を履歴書に示すことの重要性を理解しています。例えば自分が担当した新規販売、顧客、ウェブサイト訪問者の増加率を明確に示すことは、新しい雇用主となる可能性がある人に、あなたの専門知識と組織にもたらすであろう価値を実証するのに役立ちます。そうした成果をある期間にわたって測定するのは簡単で、強い印象を与える数値を付けるのも同様に難しくはありません。続きを読む

 

転職の不安を克服するためにーまずは応募してみよう

ふと目にした求人広告に惹かれたことはありませんか?読むと胸騒ぎがして、「私は今の仕事に満足しているだろうか」と考え込んでしまうような求人です。応募条件を読めば読むほど、自分に当てはまる条件が次々と見つかります。あなたは、その広告を保存し履歴書も更新しました。しかし、あなたは最後の最後でどうしても応募に踏み切ることが出来ません。これは一体何故なのでしょうか。続きを読む

 
 

転職チャンスを生むLINKEDINでの正しいアピール法

LinkedInは、新しい仕事情報の獲得やスキルの習得、キャリアアップに役立つコンテンツの宝庫です。ユーザー数は7億人を超え、その中には人材紹介会社のリクルーターやあなたが将来就職するかもしれない企業も含まれています。また、求人情報も何百万件と掲載されており、希望の仕事探しには最適のサイトであると言えるでしょう。続きを読む

 
 

契約社員・派遣社員を目指す皆さんへ – 履歴書の書き方、間違っていませんか?

契約社員や派遣社員として働いている皆さんは、こうした形態で働くメリットをよくご存じであると思います。さまざまな経験を広く積むことが出来ますし、ネットワークを広げることも可能です。ワークライフ・バランスも充実することでしょう。こうした理由から、契約社員や派遣社員のポジションには、求職者側からも高いニーズがあります。競争に勝ち抜いて希望の仕事を得るためにも、履歴書を充実化させ、他の候補者と差別化を図ることが必要です。続きを読む

 
 

面接後にやるべきこと/やってはならないこと

2時間であろうと2日であろうと、面接後の時間は長く感じられるものです。候補者は携帯電話を傍に置いておき、吉報を知らせる電話を今か今かと待ちわびています。面接を受けたポジションについては決して逃したくない好機であり、自分は意欲と適性があることは面接で伝わったと思いたいですが、確証はありません。 続きを読む

 
 

面接で頭が真っ白になった場合にすべきこと

それは悪夢を見ているような感じかもしれません。あなたは面接に向けて万全の準備をし、適切な心構えと自信を胸に部屋に足を踏み入れました。しかし恐ろしいことに、質問をされると突如頭が真っ白になりました。  続きを読む

 
 

面接官と信頼関係を築く10の方法

面接中に面接官と信頼関係を築くための時間には限りがあり、それが得意な人と不得意な人がいます。しかし、面接官との有意義な関係性を築くことで、面接結果に肯定的な影響を及ぼすことができます。結局のところ、面接官が好ましく思う人を採用するのです。  続きを読む

 
 

「志望動機を教えてください」に対してどう答えるべき?

これは面接におけるもっとも一般的な質問の1つであり、ミスを犯す質問の1つであることも多いです。一見すると、面接官は単に「あなたが今日この面接室に来て私の前に座っている理由は?」と尋ねているように思えます。そのため、多くの候補者は「新たな挑戦をしたくて応募しました」や「御社は働く場として素敵な会社と思えたので」とあまりに単純な回答をしてしまいます。しかし、それらの候補者が面接の最終選考リストに残ることはほとんどありません。 続きを読む

 
 

面接のために休暇を取る方法

おめでとうございます!あなたは近々キャリアパスにおける次なる重要なステップとなる面接に臨むことになりました。しかし、ここで1つ問題があります。面接は午後3時の予定で、準備に数週間も費やしたクライアントとの重要なミーティングとバッティングしています。 続きを読む

 
 

「あなたの失敗談を聞かせてください」

失敗を好む人はこの世にいません。人によっては不安をかき立てられる恐ろしい言葉といえます。「私は成功よりも失敗から多くのことを学んだ」という心に響く言葉を目にしたこともありますが、失敗とは誰もが経験したがるものなのでしょうか?面接の場で過去の失敗を蒸し返される状況を求めているのでしょうか?面接とは候補者の長所や成し遂げたことをアピールする場ということではないでしょうか? 続きを読む

 
 

「今の会社を辞めたい理由は?」

皆さんが今の会社を辞めたがっている理由を知りたい可能性があるのが、皆さんの友人や家族だけではないからです。身近な人からその理由を尋ねられた場合は至極簡単かもしれませんが、面接官からその理由を尋ねられて自分の回答が大きな影響を及ぼす場合、明確に回答するのは遥かに困難かもしれません。続きを読む

 
 

面接で注意すべき8つの質問とその回答法

皆さんは自分が夢見ていた仕事の面接が決まり、準備を始めたところだとします。その準備の一環として、「弊社に応募した理由は?」や「この仕事に興味を持ったきっかけは?」といったもっとも尋ねられる可能性が高い質問を想像しながら、どんな風に答えるべきか真剣に考えています。しかし、より注意を要する質問に答える準備はできているでしょうか? 続きを読む

 
 

まずは自己紹介からお願いします

一見すると、面接でよく聞かれる「まずは自己紹介からお願いします」という質問に答えることは至極簡単に思えます。候補者はとにかく自分のバックグラウンドについて話すしかなく、それは他の誰よりも自分が一番よく知っていることです。こんな簡単なことはありませんよね? 続きを読む

 
 

リモート面接を前向きに乗り切る10の方法

「面接前で気持ちが落ち着かない」、「他の候補者は全員私よりも優れているに違いない」、「ビデオ面接なんて経験したことがない。失敗しそう」、「新型コロナウィルスの影響が心配。面接に悪い影響が出たらどうしよう」。面接にはさまざまな不安がつきものです。 続きを読む

 
 

自信を高め、周囲をポジティブにする7つの方法とは

プロフェッショナルに必要なのは、常に自信を持って行動することです。時には自分に自信が持てないこともあるでしょう。そんな時でも、自信があるように振舞うことで、周囲に前向きな影響を与えていくことが出来るのです。 続きを読む

 
 

面接で強い印象を残す「STARテクニック」とは?

皆さんは、面接でこんな経験をしたことはありませんか?自分がそのポジションに相応しい人材であることを説明しようと、あらゆる材料を詰め込みすぎて、質問に直接関係のないことまで答えてしまった経験です。これを経験した求職者は、決して少なくないはずです。緊張しているときなどは特に、私たちはこうした「罠」に陥りがちです。続きを読む

 
 

履歴書にブランク期間―どう説明すれば納得してもらえる?理由別7つのポイント

キャリアの途中で一時的に仕事から離れることは、決して珍しいことではありません。履歴書の空白期間には、育児、大学などでの学び直し、長期の旅行、介護、転職などさまざまな理由があるでしょう。もちろん、解雇による離職もそうした理由の一つです。続きを読む

 
 

カメラ映りや仕草…オンライン面接で良い印象を残すには

オンライン面接では、面接官と画面越しにコミュニケーションをとることになり、細かなしぐさや相手の雰囲気などを感知することが難しくなります。求職中の皆さんの中には、これに不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。コミュニケーションにおいて大きなカギを握るのは、ボディランゲージです。続きを読む

 
 

面接官が見るのは「内容」だけじゃない―失敗しないための「答え方」とは

大切な面接に向けて準備は進んでいますか?みなさんは、面接の受け答えで一番大切なのは、「何を答えるか」だと考えているかもしれません。見落とされがちですが、面接官が注目しているのは、みなさんが「何を」答えるかだけではありません。あなたが「どのように」その質問に答えるか、その姿勢を知りたがっているのです。続きを読む

 
 

「あなたを採用するメリットは?」こんな厳しい質問が飛んできたら・・・?

面接で聞かれる質問の一つが、「Why should I hire you?(あなたを採用するメリットは?)」です。あなたなら、この質問にどのように答えますか?この質問に上手く答えることが出来れば、面接全体がスムーズに進みますし、面接官もあなたの話に耳を傾けるようになるでしょう。あなたが最適な候補者であることを面接官に印象付けるためにも、こうした質問に対する心構えをしておくことが大切です。続きを読む

 
 

面接官に問うべき7つの質問(パンデミック発生後)

自粛期間中、あなたは自分の経歴について、より多くの時間をかけ考え思い巡らす機会があり、熟考した上で、自分にとって本当に正しい方向に進んでいるのかと考えたことでしょう。その結果、仕事やその仕事から得たいものに対する考え方が変わったかもしれません。例えば、真に有意義な企業への就職に興味が増したということもあるでしょう。続きを読む

 

他の会社の求職活動も進行中・・・面接でこれを聞かれたら?

皆さんは現在、積極的に転職活動をなさっていますか?「イエス」ならば、きっと応募なさっている企業は1社ではないのでしょう。今面接中の会社の他にもこれから面接する企業がおありなのかもしれません。このようなとき、他社との面接が進んでいるかどうか面接官から質問されることもあるでしょう。続きを読む

 

 

The Five Interview Questions you Must Ask to Secure the Best Candidate in the Next Era of Work

As governments around the world slowly start to ease lockdown restrictions, for many leaders, focus is now firmly on how to return to growth when operating with backdrop of uncertainty and unease. This is a monumental challenge, but we can rise to it if we utilise our organisation’s most valuable asset – our people. Read more

 

Seven Questions to Ask your Interviewer, Post-Covid

The decision you make when choosing which employer to work for, and which role to accept, has always been an important one – life changing in fact. It’s an intently personal thing, rooted in your values and hopes and dreams for the future. However, it’s likely that during the lockdown period, you’ve been afforded  more time to think and ruminate  on your career...Read more

 

リモート面接を前向きに乗り切る10の方法

「面接前で気持ちが落ち着かない」、「他の候補者は全員私よりも優れているに違いない」、「ビデオ面接なんて経験したことがない。失敗しそう」、「新型コロナウィルスの影響が心配。面接に悪い影響が出たらどうしよう」。面接にはさまざまな不安がつきものです。。。 続きを読む

 

How to Succeed in your Remote Job Interview

In these difficult times, most interviews are being conducted remotely either over the phone or by video call.  So, in this Q&A , we’re joined by Gaelle Blake, Director of Permanent Employment at Hays UK and Ireland. Gaelle is here to share her expert advice for those who are worried about interviewing remotely, to help them overcome their fears and secure their next job. ... Read more

 

14 Ways to Ensure your Skype Interview is a Success

There are 300 million people using Skype each month. It’s no surprise then, that the video chat service has been deployed in the interview process. Read more

 

 

Why do you Want to Work for Us?

I recently read that 67% of 6-9-year olds say that saving the planet will be the ‘central mission of their careers’ in the future. That stat struck me as fascinating, but not all together surprising. Read more