パンくずリスト

the Inside Story of Life Sciences in Japan

インサイド・ストーリー
ライフサイエンス業界の現状(2020年)

近年、規制緩和や新製品の市場投下が加速化したことにより、日本のヘルスケア産業には明るい兆しが見え始めています。この傾向は、新型コロナウィルスによるパンデミックや高齢化社会の進展に伴う医療ニーズの高まりにより、さらに拍車が掛かりました。デジタル化も急速に進み、ヘルスケア産業では、人材に対する需要が堅調に推移しています。従来からの人材不足も一因となり、現在はクリニカル・リサーチ・アソシエート(CRA)医療事務担当者、メディカル・サイエンス・リエゾン(MSL)、規制事項担当者を中心に採用活動がますます活発化しています。

今回ご紹介する内容は、「インサイド・ストーリー」からの抜粋です。インサイド・ストーリーとは、リクルートメントの世界的エキスパートであるヘイズが、日本国内の採用動向を月次で分析してまとめた報告書です。今回はライフサイエンス業界に焦点を当て、以下のテーマを中心に情報をお届けしています。

• 日本のライフサイエンス業界が抱える課題と今後の好機
• ライフサイエンス企業が求める人材とは
• 将来のトレンドとスキルアップが求められる分野

「インサイド・ストーリー:ライフサイエンス業界の現状」のレポートを無料でお届けいたします。皆様の今後の指針決定等にお役立てください。

 

インサイド・ストーリーをダウンロードする

以下の情報を入力してください。ダウンロードが自動的に開始されます。

私は、利用規約を読了したことを認め、また当該条件を受諾いたします。また、当該フォームに必要事項を記載することにより、プライバシーポリシーを読了しこれを理解したことに同意いたします