パンくずリスト

日本のインサイドストーリー

インサイド・ストーリー

インサイド・ストーリーとは、リクルートメントの世界エキスパートであるヘイズが、国内の採用動向を分析してまとめたレポートです。

毎月、ある業界や職種を特集し、国内市場の動向、直面する課題、ポテンシャルについてヘイズならではの洞察を加えてお届けします。 

The inside story in Japan 1

ライフサイエンス(2020年)

近年、規制緩和や新製品の市場投下が加速化したことにより、日本のヘルスケア産業には明るい兆しが見え始めています。

読む

IT派遣(2020年)

IT需要の急拡大を支えているのがIT派遣市場ですが、この分野では慢性的な人材不足が続いています。一方で、経済的に不透明な状況や人材採用の凍結に直面しながら生産性の維持に努める企業にとって、IT派遣の存在は、ますます貴重なものになっています

読む

デジタル・テクノロジー(2020年)

新型コロナウィルスの蔓延でソーシャルディスタンスが普及し、多くの日本企業が短期間でテレワークへのシフトを余儀なくされました。この趨勢を受け日本は今後、デジタル化に向けて本格的に舵を切ることになるでしょう。

読む

The Inside Story in Japan 2

エンタープライズ・テクノロジー(2020年)

2019年、Software-as-a-Service(SaaS)業界は、ソフトウェアをより手軽でアクセスしやすいものにすると同時に、データとリアルタイム通信を通じた効果的な手段としてクラウドベースのソリューションを提供することで、多大な価値を企業にもたらしました。

詳細を読む

自動車産業(2019年)

日本の自動車産業が世界屈指の技術力を有していることは、長期にわたり周知の事実です。

詳細を読む

HR(2019年)

働き方改革関連法への対応でシニアレベルの人事担当者のニーズが増加し、日本の労働市場はかつてないほど複雑化しており、近年、多くの課題に直面しています。

詳細を読む

The Inside Story in Japan 3

金融テクノロジー(2019年)

2018年は日本の経済成長を楽観視するだけの理由がありました。前年の強力な数字に続いて、2018年の第2四半期は、GDPが事前に予想されていた2.6%を上回って3%上昇し、この2年以上で最大の伸びとなりました。

詳細を読む

RPO採用アウトソーシング(2019年)

現在の日本の労働市場は、世界の中でも最も厳しい市場の1つであると言われています。2040年には日本の世帯主の4分の1が75歳以上の高齢者になると推定され、急速な高齢化が国内の労働力に悪影響を及ぼしています。

詳細を読む