Project Manager Jobs banner

プロジェクトマネージメント・
チェンジマネージメント(PM)
関連の求人・転職情報

変化を起こす

新規ソフトウェアの立ち上げ、システムの統合、規制変更への対応、プロトタイプのスムーズな立ち上げ、当初のビジネスプランの見直しーー多国籍企業からスタートアップ、成長企業に至るまで、あらゆる企業がこれらの変化を管理できるアジャイルなチェンジマネージメント人材を必要としています。

チェンジマネージメントの経験やアジャイル手法のトレーニングを受けた経験、ステークホルダーの賛同確保、新規イニシアチブのユーザーへの普及などのスキルがあるなら、今や引く手あまたの状態。

ヘイズは、業界や業種、規模を問わず希望に沿って最高のチャンスを提供し、あなた自身のキャリアに大きな変化を起こすサポートをします。

プロジェクトマネージメント・チェンジマネージメントPM)関連の求人を探す

ヘイズは独自の求人ネットワークを駆使し、転職希望者のスキルを最も活かせる仕事を共に探します。優れたトレーニングによるスキルのブラッシュアップの手助けや、最新情報の提供など、あらゆる局面でサポートします。

転職に際しての希望をじっくり聞き、転職希望者が最も重視することをしっかり踏まえたうえで、最適な提案を行います。最もマッチする転職先を見つけられるよう、責任を持って支援します。

最寄りのヘイズのオフィスに連絡して履歴書をお送りいただくか、ウェブサイトに掲載している最新のプロジェクトマネージメント・チェンジマネージメント(PM)の求人をチェックしてみてください。 

最新のプロジェクトマネージメント・チェンジマネージメント(PM)の求人

クライアントサービスコンサルタント
東京23区内
ITプロジェクトマネージャー/ソリューションデザイナー
東京23区内
ITプロジェクトマネージャー/ビジネスアナリスト
東京23区内
続きを見る

お問い合わせ

キャリアプランに合った最適な仕事を見つけられるよう、精一杯サポートします。転職のご希望やお悩みなど、いつでもご相談ください。
 

お問い合わせフォーム

必要事項ご記入後、担当者よりご連絡いたします。
  •  
     
  •  私は、利用規約を読了したことを認め、また当該条件を受諾いたします。また、当該フォームに必要事項を記載することにより、プライバシーポリシーを読了しこれを理解したことに同意いたします。

プロジェクトマネージメント・チェンジマネージメント(PM)関連の求人・転職情報に関してよくある質問

ITプロジェクトマネージャーとはどのような仕事ですか? 

ITプロジェクトマネージャーの役目は、大まかに言えば、組織の目標が達成できるよう、ITプロジェクトをエンドツーエンドで管理することです。つまり、特定のプロジェクトについて、設計から計画、監督、実行、監視、完了まですべてに責任を負います。プロジェクトは事前に設定した予算内で、業務範囲や品質基準に従って、期限までに確実に完了できるよう適切に管理する必要があります。
 
また、社内だけでなく、社内外のIT人材との連携も必要。ビジネス部門のステークホルダーとプロジェクトのデリバリーチームとの調整役を果たすことも、ITプロジェクトマネージャーの仕事です。

日本国内のITプロジェクトマネージャーの給与はどれくらいですか? 

ITプロジェクトマネージャーの給与は、勤務地や業界、ビジネスの種類によって異なりますが、一般的には年収800~1,200万円程度です。
 
ヘイズの年収査定でITプロジェクトマネージャーの最新の給与情報を確認しておきましょう。

ITにおけるチェンジマネージメントとは、どのような仕事ですか? 

ITにおけるチェンジマネージメントとは、日常業務の中断を最小限に抑えながら、組織のニーズに基づいてシステムの改善を実行することを指します。場合によっては大幅な変更を行うケースもあります。
 
より広義のチェンジマネージメントは、人的なコンテクストに着目した組織変革を指します。コロナ禍によってビジネスにおける優先順位に変化が生じ、ビジネストランスフォーメーション(BX)が求められる世界にあって、チェンジマネージャーは重要な役割を担うことになります。  

IT分野のチェンジマネージャーにはどのようなスキルが必要ですか? 

IT分野でチェンジマネージャーとして成功するためには、変革やプロジェクトの手法に関する知識をしっかりと身につけていることに加えて、IT部門だけでなくIT以外の事業部門ともうまくコミュニケーションを図り、協業する能力がなければなりません。社内のあらゆるレベルの人たちと強固な人間関係を築くことのできる能力が不可欠です。
 
仕事の性質上、チェンジマネージャーには几帳面さと高度なタイムマネジメント能力が求められます。こうした能力に加え、ITに関する広範な知識や経験があれば、この先、ありとあらゆるチャンスがめぐって来るに違いありません。

チェンジマネージャーにはどのようなキャリアパスがありますか? 

技術は日々進化するため、ビジネスを中断させる可能性を最小限に抑えながらシステムやツールの変更を実行していく必要性から、チェンジマネージメントマネージャーの需要はかつてないほど高まっています。
 
今後、チェンジマネージャーにはさまざまな選択肢が広がると考えられます。経験を積むにつれてより大規模で複雑な変革を手がけられるようになり、プログラム/ポートフォリオマネージャー、プロジェクトヘッド、ITマネージャーなど、より上位の管理職やリーダー職への道も開けるでしょう。