日本のインサイドストーリー

The Inside Story in Japan Image 3ヘイズ・ジャパンから新たに「日本のインサイドストーリー」がスタートします。毎月、特定の業界や職種を取り上げ、国内市場の動向や直面する課題、新たな可能性についてヘイズならではの有益な洞察を加えてレポートし、実情を明らかにしていきます。  

ヘイズ・ジャパンから新たに「日本のインサイドストーリー」がスタートします。毎月、特定の業界や職種を取り上げ、国内市場の動向や直面する課題、新たな可能性についてヘイズならではの有益な洞察を加えてレポートし、実情を明らかにしていきます。 

第9回の今月は、日本のデジタル・テクノロジーを取り上げます。

あと2年に迫った2020年の東京オリンピックに、ビジネスの世界でも大きな期待が寄せられています。昨年、テクノロジー分野の巨大企業インテルが国際オリンピック委員会とパートナーシップ契約を締結し、仮想現実(VR)、360度映像、人工知能(AI)、ドローンなどの自社の技術を使ってオリンピックを盛り立てていくことを発表しました。