日本のインサイドストーリー

The Inside Story in Japan Image 3ヘイズ・ジャパンから新たに「日本のインサイドストーリー」がスタートします。毎月、特定の業界や職種を取り上げ、国内市場の動向や直面する課題、新たな可能性についてヘイズならではの有益な洞察を加えてレポートし、実情を明らかにしていきます。  

ヘイズ・ジャパンから新たに「日本のインサイドストーリー」がスタートします。毎月、特定の業界や職種を取り上げ、国内市場の動向や直面する課題、新たな可能性についてヘイズならではの有益な洞察を加えてレポートし、実情を明らかにしていきます。 

第7回の今月は,日本のサプライチェーン業界を取り上げます。

レポートでは、レジリエンス(回復力)において世界有数である日本型サプライチェーンは、危機対応の面でほぼ敵なしの状態だったものの、世界的なシステムの変化に伴い後れを取っている感があることを示唆しています。日本とEUの大規模な貿易協定の合意を受け、国内のサプライチェーンは対応の準備を整えていますが、そのためには有能な人材の育成が必要です。