2018年版 ヘイズ・グローバル・スキル・インデックス
世界を席巻する労働市場の変化

GSI 2017 AC landing page image

グローバル人材サービスのヘイズは、事業の構築や拡大を目指す組織が直面するさまざまな課題を理解しています。近年、より一層顕著になってきた重要な課題のひとつに、組織が業務を遂行し、最終的に成功を手にするために必要となる優秀な人材がなかなか見つからないことがあげられます。ヘイズでは、スキル不足の現状と労働社会が直面する問題について理解を深めるために、「グローバル・スキル・インデックス」を考案しました。

オックスフォード・エコノミクスとのコラボレーションによって作成しているこのグローバル・スキル・インデックスも今年で6年目を迎え、スキル不足が急速にスキル格差を生み出すようになった今、スキル不足への対応がかつてないほど求められていることを明らかにしています。ヘイズは専門性の高いプロフェッショナルを対象とした世界最大規模の人材紹介会社として、グローバル・スキルの動向を継続的に調査し、独自の専門知識やインサイトを提供して議論を高めていくことが当社の責務だと考えます。 

グローバル・スキル・インデックスは世界33カ国を対象に、教育政策、賃金月力、労働市場への参加、人材ミスマッチなどの指標を含め、さまざまな観点から労働市場にかかる圧力について検討しています。