パンくずリスト

Hays Featured Employers

検索結果

並び替え: タイトル | 月日

【ヘイズ アジア5ヵ国・地域社会人調査】  転職の際最も重視する点は?コロナ禍以前は「給与」、今は「柔軟な働き方」 21 Jan 2021

この調査は昨年2月と9月に、アジア域内の5ヵ国・地域(中国、香港、日本、マレーシア、シンガポール)で働く9,000人以上の社会人を対象に行われたもので、未来の職場づくりの中核となる4要素(フレキシビリティ、テクノロジー、スキルの向上、目的)について質問しています。

ヘイズ アジア5ヵ国・地域の社会人9000人に調査を実施 9割以上がスキルアップの必要性を認識する一方で、企業側からの機会提供は3割以下 08 Jan 2021

この調査は昨年2月と9月に、アジア域内の5ヵ国・地域(中国、香港、日本、マレーシア、シンガポール)で働く9,000人以上の社会人を対象に行われたもので、未来の職場づくりの中核となる4要素(フレキシビリティ、テクノロジー、スキルの向上、目的)について質問しています。新型コロナウィルスによる感染が確認され始めた2月、さらに感染が拡大した9月の2度の調査結果を比較することで、今回のコロナ禍が職場の意識にもたらした変化を明確に把握するとともに、企業の現在と今後の課題を提示することを目的としています。

コロナ禍の影響が長期化する中、企業が効果的に顧客を獲得するカギはAIと自動化: その4つのポイントとは? 24 Dec 2020

外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター:リチャード・アードリー、以下ヘイズ)はこの度、長引くコロナ禍の影響により難しい舵取りを迫られる企業が、より効果的に顧客を獲得する手段として注目を集めているAI(人工知能)と自動化(オートメーション)について最新の分析を行い、企業がこうしたテクノロジーを最大限に活用するための4つのポイントを発表しました。

ベストタレント予測2021 17 Dec 2020

日本の労働者の働き方はポストコロナの社会で劇的な変化を余儀なくされます。人材紹介を専門とするヘイズによれば、2021年に国内で最も求められる人材の上位10種の一部の傾向として来年は、デジタルソリューションとデジタルトランスフォーメーションが極めて重要になると見込まれます。

2021年の転職市場トップ10求人トレンド予測 14 Dec 2020

外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター:リチャード・アードリー、以下ヘイズ)はこの度、ヘイズのコンサルタントへの調査や転職実績動向の分析を行い、2021年の国内転職市場における10大トレンドを発表しました。

次のものを検索しました:

見つかりませんでした