パンくずリスト

HaysSEOFriendlyURL

新型コロナ外出自粛で急増:オンラインでの採用面接を成功に導く5つのポイントとは

2020415日】

外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター:リチャード・アードリー、以下ヘイズ)はこの度、自社の採用コンサルタントにヒアリングを実施し、急速に普及するオンラインでの採用面接を成功させるための5つのポイントを発表しました。

 

オンライン採用面接を成功させる5つのポイント

1. 適切なツールを決定し、事前に参加者に連絡しておく

 

採用プロセスを円滑に進めるために大切なのは、オンライン面接で使用する適切なツールを決定する事です。ツールとしては、SkypeBlueJeansFaceTimeGoToMeetingなど様々な選択肢がありますが、求職者の中にはツールを使用できない、もしくは居住する国によっては使用が規制されている場合があることに注意してください。また、求職者と参加者全員に事前に使用するツールを連絡し、ソフトのダウンロードやログイン、使い方などを事前に確認しておいてもらうようにしてください。

 

2. サウンドチェックとPCの充電など、事前の準備を入念に

 

面接時に使用するツールについては、企業側もサウンドチェックを行うなど、予測できる技術トラブルに対応できるよう、十分な準備をしてください。また、使用する機器は、面接前に十分に充電しておきましょう。

 

3. 企業文化を伝える努力で、直にオフィスを訪問して担当者に会えないデメリットを克服する

 

求職者にとって、面接はその企業の文化を詳しく知るための絶好の機会です。オンラインによる採用面接では、実際にオフィスを訪問し、直に社員と顔を合わせることができないため、求職者はその企業で働く具体的なイメージを掴みにくいというデメリットがあります。こうした弱点を克服するため、企業の価値観や文化を伝え、強みとなる企業データや企業情報を提供しましょう。また、求職者にはこうした情報について質問する機会も十分に与えてください。

 

4. オンライン面接で省略しがちなメモ取りを忘れずに

 

オンラインでの採用面接では、画面に気を取られて通常の面接で行う重要なプロセスを省略しがちです。メモを取ることもその一つです。求職者の様子に注意をはらいつつ、メモをとるよう心がけてください。

 

5. オンライン面接は面接時間が短く、対面ではないので印象が残りにくいというデメリットも。後で面接内容を振り返ることが重要

 

オンラインでの採用面接は面接時間が短くなりがちで、実際に対面しているわけではないので、面接中に感じたことを忘れてしまいがちです。このため、面接後に改めて振り返り、メモを残すことが大切です。メモしたことは、今後の面接において役立ちます。複数の求職者と面接する際は特に役に立つでしょう。

ヘイズ・ジャパンのマネージング・ディレクター、リチャード・アードリーは次のように説明しています。「変動する社会において、オンライン面接を通じたバーチャル採用が一般化するのは避けられない流れと言えます。日本の企業にとって、在宅勤務やリモート採用の導入は、事業の維持や運営コストの削減、業務の効率化に不可欠です。ビデオ面接を円滑に行うため、通信のプラットフォーム整備を進めることは、非常に重要です」

ヘイズは、専門性の高いプロフェッショナルを対象に人材紹介サービスを提供しているリクルートメントのグローバル・エキスパートです。

 

報道関係者からのお問合せ:

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社 広報担当

野呂ゆうき 03 3560 1529/ 090 5537 0408 hays-pr@forwardcom.co.jp

 

以上

 

ヘイズについて

ヘイズ(本社:英国)は、 グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。 2018年6月30日現在、 世界34カ国と地域*、 257 の拠点(総従業員10,978人)において、 20の専門分野に特化したハイスキル人材サービスを提供しています。 (*日本、 オーストラリア、 オーストリア、 ベルギー、 ブラジル、 カナダ、 チリ、 コロンビア、 中国、 チェコ共和国、 デンマーク、 フランス、 ドイツ、 香港、 ハンガリー、 インド、 アイルランド、 イタリア、 ルクセンブルグ、 マレーシア、 メキシコ、 オランダ、 ニュージーランド、 ポーランド、 ポルトガル、 ロシア、 シンガポール、 スペイン、 スウェーデン、 スイス、 アラブ首長国連邦、 イギリス、 アメリカ)
 

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(ヘイズ・ジャパン)について

ヘイズの日本法人として2001年に東京で設立されたヘイズ・ジャパンは、 3つの国内拠点(日本本社、 大阪支店、 横浜支店)を有する外資系人材紹介会社です。 17の専門分野(経理・財務、 金融、 ファイナンステクノロジー、 デジタルテクノロジー、 マーケティング・デジタル、 人事、 IT、 保険、 法務、 ライフサイエンス、 オフィスプロフェッショナル、 不動産、 セールス・マーケティング、 サプライチェーン、 マニュファクチャリング)に精通した経験豊富なコンサルタントが、 「正社員紹介」「契約・派遣社員」「採用アウトソーシング(RPO)」「ITソリューションズ(業務委託)」の4つのサービスを提供し、 企業の人材採用と個人のキャリアアップを支援しています。