パンくずリスト

地域コミュニティーのチャリティーを支援

地域コミュニティーのチャリティーを支援
#HaysHelps

ヘイズは、各国の慈善団体とパートナーシップを結んでいますが、この原動力となっているのが、地域を支援したいという気持ちと社会に対する責任です。募金や啓発活動、慈善活動への参加などを通じた支援を行っていますが、社員に対してもヘイズが推進する奉仕活動「#HaysHelps」を通してボランティアに参加することを積極的に奨励しています。

 

ヘイズにとって、ビジネスを展開しているコミュニティに積極的に参加することは当然のことです。例えば、アジアの拠点では、CSRパートナーと共に、恵まれない若者たちや身体に障がいをお持ちの方々を対象としたセッションを実施しています。セッションの目的は、雇用主が高く評価するスキルを、自分たち自身で見つけ出す支援をすることです。そのスキルを習得したら、履歴書に記載することができます。履歴書に記載すれば、面接段階や就職において非常に有利になります。

 

私たちは、#HaysHelpsを立ち上げ、カルチャーダイバーシティの日やネパールデーのファンドレイジングを初めとする様々な支援をしています。

 

#HaysHelpsではチャリティーパートナーを通して脳性麻痺の子供向けのリハビリ機材や学習用メガネの購入費用の寄付など、チャリティーパートナーを通じて様々なチャリティー活動を展開しています。

日本でのチャリティーパートナーはハンズオン東京です。詳しくはこちらのリンクをご覧ください。