パンくずリスト

2018年に最も働きやすい人材紹介会社として表彰

2018年に最も働きやすい人材紹介会社として表彰

ヘイズ・ジャパンは、リクルートメントインターナショナルアワード2018で最も働きやすい会社に贈られる「Best Large Recruitment Company To Work For」を受賞しました。

リクルートメントインターナショナルアワードは、各分野で最も優れた日本国内の人材紹介会社を称えるために創設されたものです。受賞理由は以下の通りです。

世界の仕事が劇的に変化をしていく中で成功を収めることができたのは、常に革新を続け、最先端のテクノロジーを活用することに注力してきたからです。データサイエンスや人工知能を用いて、効率的に企業と人材をマッチングできるようコンサルタントをサポートし、競合他社と差別化を図ってきました。

受賞した2018年6月時点で200名を超える社員を抱えていましたが、エンゲージメントスコア(従業員と企業の信頼関係や相互理解を数値化したスコア)は、前年比21%増で、過去最高となる80%を達成しました。

2018年度には83人の社員が昇進し、そのうち34%が管理職でした。昇進は成果に基づいて決定されます。キャリア形成に力を入れており、従業員は各キャリアステージで個別の計画を立てます。また、ヘイズには、人材マネジメントとビジネスの運営・管理といった二つのキャリアパスがあります。どちらも当社のビジネスにおいて欠かせないものであり、素晴らしいキャリアの実現や成長の機会を与えてくれるものです。

多様な人材が活躍できる職場文化をつくることは、極めて重要な課題です。ヘイズでは、様々な国籍の社員が働いています。多様な文化を促進するため、ジェンダーに関する意識調査や国際女性デーなど様々なイベントや活動も開催しています。全ての従業員がキャリアの可能性を持てるようにサポートし、誰もが働きやすい職場づくりを行っています。人材マネジメントに関わるマネージャーの半分は女性で、過去12ヵ月間に育児休暇から復帰した全ての社員は、それぞれの状況に合った勤務形態をとることができています。

ヘイズは、社員が元気に暮らし、働き、健康であることをサポートします。当社には高いパフォーマンスを発揮できる文化があり、従業員が心身ともに健康であることの重要性を認識しています。

また、サービス、専門知識、品質に対する継続的な取り組みが評価され、リクルートメントインターナショナルアジアアワードで、金融部門では2015年、RPO部門は2015年と2016年の2年連続で表彰されました。

さらに、2012年から2016年まで4年連続で「Best Finance & Accounting Recruiter in Asia」に選ばれました。これらの賞は、会計・財務分野の人材紹介市場における当社の専門性を証明するものであり、毎年何千人もの優秀な候補者をアジアの企業に紹介してきた功績が認められたものです。

その他の業績としては、2018年にLinkedInのフォロワー数が229万人に達しました。アジアの運用市場において、国際品質規格ISO 9001:2015の認定も受けました。ISO(国際標準化機構)は、自主的な国際規格を策定する世界最大の機関で、産業界の効率化・効果化に貢献しています。また、ヘイズは日本の国際的な人材紹介会社としては初めて、一般財団法人日本情報経済社会推進協会が運営するプライバシーマーク制度の認定を受けました。

このような業績の結果、最も働きやすい会社に贈られる「Best Large Recruitment Company To Work For」に選出されました。