Skip to content
外資系転職 ・求人はグローバル人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン
  1. 私は
    私は

日本のY世代と仕事観

過去60年、日本は急激な経済成長を成し遂げると同時に、日本特有の職場カルチャーやマネジメントスタイルを築き上げてきました。中でも1983~1995年の間に生まれてた日本の「ジェネレーションY(Y世代)」と呼ばれる世代は、彼らの親の世代とは全く異なる環境の中でキャリアをスタートさせています。今回、ヘイズでは、日本のY世代を対象としたアンケートを実施し、職場における彼らのニーズや願望を調査しました。
 

Japan-Gen-Y-Report-JP-cover.jpg

日本のY世代は、1991年の不動産バブル崩壊の直後から始まったいわゆる「失われた10年」」の時期に青少年期にありました。この世代は、不況や失業、将来の不透明さ、人口統計学的変化を経験してきました。また、彼らは、伝統ある日本の大企業が人員削減を迫られ、雇用と経営慣習を見直さなければならない状況を目の当たりにしました。しかし、日本のY世代にとって過去60年の職場の風習は、依然として重要なものと考えられています。
今回ヘイズでは、日本のY世代に焦点を当てて調査を実施し、鍵となるいくつかの側面について考察しました。調査では、仕事・キャリア関係の諸問題に対する彼らの考えについて質問しました。我々が知りたかったことは、今後就職するかもしれない会社について考えた場合、その会社のどのような要素に彼らが魅了されるか、また、どのような要素が彼らをその職場に引き留めるかについてです。彼らが理想とする上司像やキャリア成功の指標についても尋ねました。さらに、転職と企業に関する彼らの考えについて探るとともに、現在世界規模で職場および個人のコミュニケーションの形態を一変させつつあるソーシャルメディアの使用について調査しました。

「ジェネレーションYと仕事」の日本語版はこちら をご覧ください。

 

Disclaimer:
The report on Gen Y and the world of artwork is representative of a value added service to our clients, prospective clients and candidates. Whilst every care is taken in the collection and compilation of data, the survey result is interpretive and indicative, not conclusive. Therefore information should be used as a guideline only and should not be reproduced in total or by section without written prior permission from Hays.