Skip to content
外資系転職 ・求人はグローバル人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン
  1. 私は
    私は

SKILLS 4.0

アジアのCEOが描く 職場の将来像

本調査は、アジアのビジネスリーダーたちがスキル管理に関する現在の世界的な潮流や課題をどのように捉え、会社としてどのような戦略を取ろうとしているのかを明らかにしています。

ECN Front cover v2.0 newEconomist Corporate Network(ECN)によりまとめられた今年のレポートは、スキル管理や人材管理に関する世界的なトレンドから生じるさまざまな課題や可能性について、CEOがどのような認識を持っているのかを読み解き、どの程度 主体的な取り組みを行っているのかを探っています。

本レポートはヘイズの委託のもと地域別に作成されたものであり、アジア太平洋地域の500人を超えるECNのクライアント(地域CEO)を対象に実施した調査結果がまとめられています。

調査結果をダウンロード 

過去のレポート

Drive or delegate? Digital workplace strategy, talent management & the role of the CEO in Asia

自ら推進役になるのか、人に任せるのか:アジアにおけるデジタル戦略、人材管理、CEOの役割  

組織の人的資本に関連するデジタル面の課題についてのCEOの認識を読み解き、アジア地域におけるのデジタル面の課題にCEOがどのような取り組みを行っているのかを探っています。

調査結果をダウンロード

 

Aligned for success? Strategy, talent management & the role of the CEO in Asia

成功に向けた足並みは揃っているのか――アジアにおける戦略、人材管理、CEOの役割 

第一回目のレポートでは、地域CEOの抱える多くの課題のなかで人材開発がどのような位置づけにあるのか、また人材管理がどの程度事業戦略に沿ったものになっているのかについて明らかにしています。地域の未来のリーダーや後継者を企業がどのように引きつけ、育成し、つなぎとめるのか、またその過程においてCEOがどのような役割を果たすのかは、アジアの多くの経済地域における人材をめぐる競争での勝利を決定づける要因となります。

調査結果をダウンロード

|